忍者ブログ

ハイ!ゴミが溜まりました・・・。でも、リサイクル家電やゴミ分別のルールがややこしい、片付ける時間も少ない、もはやトラウマ(?)になりそな方の情報源。家電や家具を捨てる時に、節約できる裏技や、業者依頼の仕方をご紹介。本ブログでは、賢いリサイクルの処分方法をお伝えしています。

   
回収中の立ち合いは必要か?

最終条件を確認して、判断する必要があります。

 


回収中の立ち合いは必要か?例えば遺品整理などの場合は、現場から大切なものが出てくる可能性がありますので、立ち合いをおすすめします。大事なものは初めに取っておける状態であれば、作業中の立ち合いは必要ないでしょう。また、「アルバムが出てきたら残しておいて」などの希望は、対応してもらえることが多いので、相談してみるといいでしょう。どうしても立ち合いが難しい場合も、鍵の開閉や、最終確認などの条件がクリアできれば、業者によっては対応してもらえます。


お客様の回収ケース⇒ベッドの買い替えで、介護ベッドを搬出・処分!〔海老名市より〕

<関連事項>

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リサイクル(不用品・廃品)
家電(冷蔵庫・洗濯機・エアコン・テレビ・パソコン)、家具(タンス、ベッドマット、こたつ、食器棚、椅子)、衣類、布団、古紙など
リサイクルアドバイザー
HN:
リサイクルコンシェル
性別:
男性
職業:
ゴミの引き取り専門家
趣味:
節約術、断捨離(捨て方)
自己紹介:
私はリサイクル☆コンシェルいいます。ゴミの最適な処分方法をQ&A形式で教えます!
バーコード
ブログ内検索
Copyright ©  -- リサイクルトラウマ+ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]